しつけとは何か 佐々木正美先生
しつけ座談会

様々なしつけ観の違いの中で

 

  【Q1】母、近所の人、姑としつけ観が違う

 

【Q2】公園で違う考えの人と仲間に入れない

 

 

●同居している祖父母としつけ観が違う場合

 

【Q3】食事の前に祖母が甘い菓子を与える

 

【Q4】核家族は子どもの逃げ場がない

 

 

●夫婦の間や近所で考え方が違う場合

 

【Q5】母親が叱っていると、父親が母を責める

 

【Q6】集合住宅のトラブル

 

子どもの社会性をどう育てるか

 

【Q7】誘拐事件・・人に対する警戒心を教えなければ

 

【Q9】わずらわしい人つきあいが苦手

 

【Q10】経済的豊かさは 

 

 

● しつけと叱ることの関係は

 

【Q11】しつけと叱ることの関係は

 

【Q12】してはいけない叱り方

 

【Q13】感情的になってしまう

 

【Q14】子どもが思うとおりならない時にしかる

子どもの個性をのばすしつけとは

 

【Q15】個性をのばすのはむつかしい

 

【Q16】何かひとつでもできること見つけたい

 

【Q17】無条件に愛したい、でも情報にふりまわされて

 

● しつけの道しるべはあるか

 

【Q18】個人差があるとわかっていも

 

【Q19】親の言うことばかり聞かせようとして

      


しつけ 五つの心がまえ・ポイント
しつけの質問箱
0歳 ・夜泣きがひどい 
・抱き癖がはげしい
・添い寝をする習慣をつけてもいいのか
・仰向けねかうつ伏せ寝か
1歳 ・いたずらが激しい
・断乳をいつしたらいいか
・働いていて子どもとかかわれない
・ただをこねて困る
2歳 ・言葉が出ない
・トイレットトレーニングがうまくいかない
・おもちゃの貸し借りができない
・友達をたたいてしまう
3歳 ・よだれが多い
・お父さんとのかかわりが少ない
・集団になじめない
・指しゃべりがなおらない
4歳 ・食べるのが遅い
・きょうだいげんかばかりする
・後かたづけができない
・テレビが大好き
・落ち着きがない子
5歳 ・朝起きられない
・うそをつく
・性器いじりをする
・おねしょが治らない
・お手伝いができない


佐々木正美 監修 子どもの心を育てる−「しつけの本」 子育て協会発行
の本より内容を引用して紹介します。
情報を提供して下さった子育て協会に感謝申し上げます

▲上に戻る