子育て協会のコミュニティカレッジ会員に配布されます。

一般書店では販売しておりません。

内容は、37号 ( 2003年春 )を例に取ると次のようになっています。

  A5版 32ページ

カウンセラー、小児科医、大学教授など多彩な執筆者で子育て情報が満載

 

 

 コミュニケーション 37号

  contents
ママと子の発達心理学        岡  宏子(元聖心女子大名誉教授)
現代子育て事情            木村 依子 (ゆめこびと)
小児科外来 小島幸司(小児科医)
授業中 北形勇人(小学校教諭)
精神科医の子育てアドバイス 佐々木正美(児童精神科医)
透さんの待合室 奥村  透(精神科医)
思春期の光&影 伊藤 幸弘(青少年アドバイザー)
子育て万華鏡 松本 良枝(帝京大学教授)
平成人間考 左近司祥子(学習院大学教授)
幼稚園の窓から 鎌倉  翔(幼児教育者)
心・こころ 奥村  晋(臨床心理士)
足は名医 渡辺 英一(フット・カウンセラー)
子育て支援 杉浦 正明(子育て協会所長)
コミュニティ・カレッジ  


申し込み、問い合わせは

子育て協会

保育園の保母、幼稚園教諭、保健婦、教諭など子どもに関わるプロにとって、必読書となっています。一般家庭や子育てサークルでも多くの方が購読されています。