高橋健雄のプロフィール

高橋 健雄のプロフィール

 

ようこそ、私のホームページへ

名前 高橋健雄(たかはし けんゆう)

このサイトでは佐々木正美先生と子育て協会の情報提供を中心としながら乳幼児期から思春期までの成長と発達について考えていきたいと思います。子どもたちの成長について考えるヒントになればと思っています。

本業は、神奈川県の高校(定時制)の教員を35年間してきました。

本業は教員ですが、私にとって、カウンセリングの学びも大事な仕事です。人に言えない悩みや苦しみに耳をかたむける。ただ聞くのではなく、心の声を聴く、そして傍らに寄り添いたいと思っています。 

不登校・ひきこもり、自殺未遂、薬物、深夜遊び、暴走行為、窃盗、無気力、リストカット、対人不安など様々な子ども達、そして父母に会ってきました。

そのような子ども達の思春期相談として、子どもや父母とのかかわりを持って 約30年になります。

相談は横浜市で行っています。東京、千葉、埼玉などと他県からわざわざ横浜まで定期的に来所くださる方もいらっしゃいますが、原則県内で定期的にお会いできる方をお願いしています。

最近はとても相談が増えて多忙です。休日はほとんど相談時間ですのでサイトの更新がなかなかできず申し訳ありません。

また子育て協会のサポーターとして、お手伝いをしていますので、いつか皆さんとお会いできるかもしれません。その時は声をかけてくださるとうれしいです。

家族は愛妻、社会人の長女、長男の4人。2011年から猫が2匹家族になりました。

長女は、立ち会い出産をしました。誕生直後の抱っこ。感動的でしたね。

長男は、マンションの自宅で出産をしました。お風呂での水中出産です。当時としては(今でも?)画期的だったのではと思っています。

赤ちゃんは、生まれてすぐにじっと親の顔を見つめるのです。大きな瞳でまばたきもせずに。 誕生直後でも目が見え、世界がどんなものか探求が始まるのです。人生で一番の感動でしたね。家で生まれると、いつも赤ちゃんの顔を見られる、こんないいことありません。 「あなたも自宅でどうですか」 会う人ごとにすすめていましたが・・・、「あなたが産んだ訳じゃないでしょ」といつもいわれていました。

パソコンは、1981年のNEC初代PC-8801からのおつきあい。本体、モニター、フロッピードライブ(当時はデータ保存はカセットテープの時代)でなんと65万円しました。翌年購入のプリンターは約20万円。大変な金額でした。最近は自作パソコンを活用。PC歴が古く、理系と思われがちですが、社会科担当です。

出身は、秋田県湯沢市。酒はうまいし(両関・爛漫など)、女性は美人ばかり(私のめいっ子は本当にそうなんですよね)。人情は厚いし、温泉は多いし、いいところばっかり。夏の「七夕・絵灯ろうまつり」冬のかまくらと並ぶ雪祭り「犬っこまつり」、ファンタスティクな祭りです。どうぞ一度行ってみてください。

愛読書 「ゲド戦記」(岩波書店)−思春期の青年、今に迷う大人に私がお勧めする数少ない本。ジプリのアニメ「ゲド戦記」は、残念ながら原作とは全く違っておすすめできませんね。

趣味  趣味らしいものはありませんが、土いじりでしょうか。パンジーなど種から育てています。発芽して、双葉になって・・・それは感動ですね

(パンジーの苗と庭)

 

 

 

居住地は横浜市港南区港南台。団地の街ですが、緑豊かな自然に恵まれています。

なお特定の宗教団体とは関係を持っておりません。

またtwitter、Facebookやamazonの商品評価者に私と同姓同名の方がいらっしゃいますが私とは異なる人になります。

 

相談者の箱庭相談者(3歳児)の箱庭

topに戻る